前へ
次へ

びわの医療的な効果に関すること

びわの生葉というのは様々な物に効果があると言われています。
いわゆる民間療法に近いのですが医療的な効果があると言われているものになりますので昔からびわの木を持つ家というのは家が潰れると言われているのはそのびわを欲しがる病人が訪れるから、そこで家人に病気がうつるからなんてことを言われていたりもします。
さて、実際にびわの葉にはどんなメリットがあるのか、ということになりますが痛み疲れに良いと言われています。
慢性的な病気や皮膚炎などに良い影響があると言われているのがびわの葉です。
お茶にして飲むということも割とよく行われている民間療法のひとつでもあるので行ってみると良いでしょう。
こうしたことはなかなか難しいことではないのですが、西洋医学に基づいて考えられているということではありませんので過度の期待というのは避けておいたほうがよいことになります。
そのあたりが民間療法における大事な部分になりますから注意しましょう。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren2set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top